So-net無料ブログ作成

乳児用液体ミルクが解禁間近!災害時の授乳に朗報 [要チェック!]

乳児用液体ミルクの国内販売を解禁しようとの動きが政府であるようです

政府は2017年度以降、安全性の確認をして、充分なデータが揃えば、
という条件付きではありますが、
国内販売に向け、関連規定を改正したいとしているよう。

輸入した乳児用液体ミルクの欠点は「高い」こと。
2016年10月段階で見ると、Amazonで取り扱っている液体ミルクの(アプタミル)を
例にすると、200mlの12本入りで1万円以上!!

なにしろ、個人輸入で手に入れるしかない状態ですし。
これが日本でも解禁となれば競争原理でかなり値段は落ち着くのでは?と思います。

そうなると、国内製造も当然される。
価格は今より買いやすくなってきますよね?

液体ミルクが注目されたのは震災などの災害時の授乳の不便さでした。
避難生活での、粉ミルクを作ることが、かなり困難だったことが挙げられます。
なにしろ、清潔な水、それを沸かす設備。
どれも、なかなか調達が出来なかった。

でも、液体ミルクであれば、そのまま飲ませることができるんです。




nice!(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

TOPにもどる

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。